私のWebサイトへようこそ

これから世界へこのサイトを使って情報発信いたします。

世界へとか言いながら日本語のみで申し訳ないけど気持ちは世界へ向けて発信です!!

パソコン音痴な私ですが、私が少しは使えるMicrosoftWordWebサイトが作れるとしりチャレンジしてみることにいたしました。

Microsoft Wordで創ってみて思ったこと

普通にWordで文章を書く感覚でWebサイトが創れるのは素晴らしい。まさに目から鱗の気分です。こんなに簡単にWebサイトを創ることが出来るとは思ってもいませんでした。

また、簡単に美しく豊かな表現ができるのも素晴らしいです。

WordWebサイトを作成している方は少数派かもしれませんが、実は多くの方にとってWordが最適な選択なのかもしれません。

Wordはほとんどのパソコンにインストールされており、ほとんどの方が使ったことあるアプリケーションですしね。

画像も入れられる!

画像の挿入もいつも通りで簡単にできました。これでマルチメディアなWebサイトも制作可能です。

もはや死角無し?

(Smart Art)を挿入してみる

SmartArtも簡単に挿入できました。これは、恐らく一般的なWebオーサリングツールには無い機能ではないでしょうか?

ビジネス関係のサイトを作成するには最強のツールかもしれません。

試していませんが、グラフなんかも簡単に挿入できるかもしれませんね。

スクリーンショット

テキスト ボックス: 画像の挿入例

Wordにはスクリーンショットを簡単に貼り付ける機能があるのですが、これのおかげでブログを書いている人なんかもバリバリ貼り付けることができて便利そうですね。

また、使い方を説明するようなHow-Toサイトやマニュアルの作成時なんかもかなり便利そうです。

また、図形(上記の例では矢印)やテキストボックスも簡単に使えました。

WordWeb革命を起こすかもしれませんね。

WordArt

一時一斉を風靡したWordArtまで使えてしまいます。

テキスト ボックス: THIS IS WORD ART!おかげで、ロゴをわざわざ別のツールで作成する必要もありません。まさにオールインワン、何故Wordを選ばないのでしょうか?

・・・っててっきりWordArt使えると思い込んでたけどなんでかすんなり出ない。まぁいっか。

リンクを張る

もちろんハイパーリンクの設置も可能です。

http://www.kinkihome.gr.jp/

http://www.cityhome.gr.jp/

 

次のページへ

 

制作環境紹介

Windows7 Professional 64bit, Microsoft Word 2010

Intel Core i7-3930K, 32GB RAM, SSD128*2(RAID0)

作者紹介

Webサイト作成にはまりそうなサラリーマンです。